お客様から頂いた「メールや画像」コーナー

2008年 | 2007年 | 2006年 | 2005年 | 2005年8月以前

ありがとうございました。ナカハラです。  [2008年11月]
水神之森 の皆様へ

3日間お世話になりました。23時頃自宅へ到着しました。9割は妻が運転手でした。家族皆満足感いっぱいです。ありがとうございました。子供はシロとアトムと遊べたことが今回の旅行で一番楽しかったことだと話してました。妻はおいしい椎茸が食べれたことと椎茸狩りが出来たこと。私はシロを含めみなさんから元気じゃないですか!とお声を掛けていただいたことです。久々に夜よくぬむれました。

ありがとうございました。また 行きます。


<メール返信後…数値が下がっていた白血球は2倍になったと喜びのお電話後のメール>
 
周囲は秋から冬へ猛スピードで変身しておりなんかついていけない と感じております。

さて 私のブログのアドレスを取り急ぎおくります。
http://d.hatena.ne.jp/genmaizamurai/
いつもメモ代わりに使用しており、後でボリュームを持たせる場合もあります。
また 感想など教えていただければ幸いです。

  今回の入院中に「水神の森へ行く!」(仮)と題して、ブログにまとめてみます。

また 次回退院後にお伺いしようようと思っているのですが、雪は例年良く降り、積もりますか?
スタッドレスタイヤで車で行こうか電車で行こうか?と悩んでおります。
電車の場合は、白血球の数字が低いと感染症にかかりやすいので自ずと 車という選択になります。

では、12月1日から入院してまいります。

             ナカハラ

  本日はお電話ありがとうございました。
素敵な結果に、みんな喜んでいます。

この旅がカラダにとって、とてもリラックスできて、嬉しい5日間だった事は間違いありませんね。
よかった♪

ナカハラさんのブログですが、見つけられませんでした。
アドレス教えて下さい。
そして、忙しい中すみませんが、「水神之森へ行く!(仮)」が出来上がるのを楽しみにしております。

また良い結果をお聞きできることを祈っております。
     シロの通訳より

--------------------------------------------------------
ナカハラさんが生きて水神之森にいらっしゃった証にと思い、メールを掲載させていただきました。
40歳半ばで肝臓ガンを患い、同じ病の方へ・自分の記録に記していたブログに、水神之森での事が書かれています。
http://d.hatena.ne.jp/genmaizamurai/?of=30

翌年の夏ナカハラさんは、天国へと旅立ちました。
40歳過ぎて悩みも何もない人はきっといません。
ナカハラさんとの出会いでも、沢山の事を教えていただきました。
ありがとうございます。
そして出会いに感謝。

お世話になりました〜♪ [2008年11月]
こんばんワン!
先日は、大変御世話になりました。
アットホームで素敵な宿と、シロの通訳さんのトークに癒されっぱなしの幸せな時間を過ごさせて頂きました。

思いがけないオカリナのワンマンショー!に、大・大・自己満足?のひと時で、益々、今後の練習の励みになる貴重な経験をさせて頂きました。

撮って頂いた写真は、早速開かせて頂き拝見しましたよ〜♪
有難うございました!
ふくろうサンの玄関画像は、素敵だったので思い出にパソコン背景に設定させて頂きましたよォ〜!

‘竹楽’の模様の画像は明日にでも整理して添付させて頂きますので、暫し、お待ち下さいませねェ〜
娘が仕事でパソコン占領?してましたので、ブログ・アップもままなりませんでしたァ〜・・・
御家族様にも、宜しくお伝え下さいませ〜(*^_^*)

 

水神の森の皆さんへ [2008年11月]
先日親子四人で・・水神の森に一泊しました。
ちゃんとご挨拶もせずに帰ってしまって・・失礼しました。
今回・・・三回目の宿泊でした。シロとアトムにあえて
とても楽しく・・癒されました。
またまた・・遊びに行けるのを子供たちも楽しみにしております。

こんどは日帰りで、ランチをお願いしてお風呂に入りに行こうかなあ。
息子たちはオムライスとそばが大好きです。
また立ち寄りの際は・・お願いしますね。

     大分市の二児の母より

  なかなか時間がとれない、でもゆっくり一息つきたい時は
日帰りでも温泉&食事&お散歩&読書 ゆっくり過ごしにいらっしゃってくださいね。
オムライス&おそばが、皆様をお待ちしております。
もちろん2匹も♪

長崎のコバです。 [2008年9月]
土日はお世話になりました。
のんびりと過ごさせて頂きありがとうございました主人も時間を忘れてしまうくらいだと言ってました。たったの1日だったのに2.3日居たような気分だったみたい。
満天の星空を見れなかったのは残念でしたけど… 昨日はあれから下ん湯行ってきましたよ。凄い気泡に感動・・小国でもなんとか・にもあわずヨカッタです!ただ高速の帰り道、局地的大雨と所々で遭遇しましたけど(-_-;)
また機会があったら皆さんとワンチャンたちのお顔を拝見に伺いますんで(*^_^*)皆さんお元気で !   しーゆーあげいん


 

大阪 クータンファミリーより [2008年5月]
水神の森の奥様、皆様

先日、お世話になりました大阪のクータンファミリーです。

奥様の楽しいお話と気持ちのいいシュワシュワ温泉、おいしいお料理、

男らしいわんちゃん達、とても楽しいひとときを過ごせました。

ありがとうございます。

とにかくあったかく、ほんわかできる御宿でした。

今度行く時は、ピアノの楽譜持っていきますね。

写真を送りますので、見て下さい。

それでは、奥様と皆様の健康と発展をお祈りして。


  こちらこそありがとうございました。
今度はぜひピアノ弾いてくださいね。
お客様がピアノを弾いて下さると、なんだかヨーロッパのプチホテルでも
いるような気になります。
またお会いできるのを楽しみにしております。

東京 はぐはぐさんより [2008年5月]
こんにちは。

先日、東京からお世話になったものです。
GW前で、混雑しておらず、本当にのんびり、ゆっくり過ごせました。
シロ&アトムものんびりムードで、癒されました〜

翌朝6時に温泉街へ行こうと出かけたら、なんと玄関にシロが待っていて?
くれました。そして、ゆっくりと歩き始め「この道を行けばいいんだよ」といわんばかりに案内をしてくれました!びっくり。

その後は「朝寝」をしたのか、シロにもアトムにも会えませんでしたが、
なんだか不思議な体験でした。

温泉街への散歩も楽しく、なによりお宿の温泉がすばらしいので、
いつかまた是非!行きたいです。

実は、地下水コーヒーを飲みそびれ、「美味しかった」という主人のコメントに、絶対に次回はコーヒーを飲んでやる〜と心に誓いました。

また、お邪魔します。ありがとうございました。

はぐはぐより。


・・・・・・後日 ふたたびお返事・・・・・
写真のシロは、なんだか遠くを見ているような視線ですね。
5/1に主人が撮った写真も添付してみました。
目を一生懸命開けようとしているのに、眠気に負けてしまいそうな瞬間です。

5/2早朝は、さすがに温泉街まで案内してくれることはなく、水神の森を出てから右に折れて、急斜面を降りていくところで、引き返していきましたが。。。
「お客様の声」への掲載、是非ともお願いします。楽しみにしています。

5月はかなりのハードワークのようですが、ご自愛ください。

 

  こんばんは。

お返事おそくなりました。
メールありがとうございました。

シロは・・・・
もしかしてリードなしで温泉街までご案内したのでしょうか・・・。
・・・・・・・・・。
シロってスゴイかも・・・。
ウチの犬なのに、もしかしたら犬の着ぐるみを着た人間が中に
入っているのかもって思うくらいに、計り知れない犬なのです。
今までにはないパターンです。

また是非不思議なシロに会いに来て下さいね。
もちろん天然水コーヒーも。

今月は東京→野沢温泉→千葉というハードスケジュールです。
ネットで調べていくうちに、
東京からだと、宿泊パック付きの熊本や福岡空港利用の
スカイマークやスカイネットアジア航空がお安くてオススメという
ことが判明しました。
次回是非ご利用下さい。

それでは 暑い東京に辛くなったら、是非ココに逃げて来て下さい。
いつでもお帰りをお待ちしております。

        シロの通訳 yOuより

[2008年4月]
今晩は。
先日は、本当にお世話になりました。
泊まらないと分からないという、あの感動は今でも忘れられません!
チョコもあれから、少しずつ歩きます(笑)

シロの穴の件ですが、時々行われるシロの穴の会の集会にも参加できないと思うし、今度旅行もいつ行けるか分からないので、会員になるのは、ちょっと今回は見送らせていただきます(残念・ε・)

でも、HPはこれからも楽しく読ませていただき、時々メールもさせて下さい。

シロやアトム、そして水神之森の皆様にまた会える日を楽しみにしています

  まわりの人・車・環境が怖くて、お散歩の時に前に進めない犬を見て
ボクはビックリしました。
チョコちゃんは、とっても小さいからだから怖いのかと思ったんだけど
本当は理由がちがったのかもしれないね。

ボクとアトムとお散歩をして少しは慣れたかなぁ〜。
世の中には、もっと怖いものがあるんだよ。
少しずつ前に進まなきゃね。
色んな意味でね。 
きっと君が大人になった時にわかることだと思います。

また遊びにおいでよ!
犬の気持ちはボクが一番わかるし、ボクには通訳さんがいるから
飼い主さんに伝えてあげられるからね。

                     シロ

From Kanna [2008年3月]
日間大変お世話になりました。最初、アトムとあった時は怖くてしょうがなかったけど、思いやりのある兄貴とわかり少しはなれました。短い時間で残念だったけど、さくらちゃんやシロやアトムや水神之森の皆さんたちにたくさんかわいがってもらって、うれしかったです。
また、行きます。私のこと忘れないでね。   

          かんな

  ステキなレディになったら、また会おうね。
本当はシャイなボクです。
        アトム